ジェットスターの運賃タイプとオプション紹介

必要なサービスが選べます

ジェットスターでは、エコノミークラスの「Starter」とビジネスクラスの「Business」の2種類の基本運賃とおトクなサービスをセットしたオプション料金を用意しています。

できるだけ安く旅行を楽しみたい場合には、エコノミークラスの基本運賃だけのStarterがおススメですが、機内持ち込み荷物のみ可能で予約の変更も有料となるため、預け荷物もなく身軽な移動の足として利用するには最適です。

このStarterを基本に、預け手荷物や座席指定、予約の変更などのオプション付きの運賃タイプがあるのでニーズに合わせて選べるので大変に便利です。

また、残席数により運賃額が変わる空席連動型のため、お出かけを決めたら早めに予約することが望ましいでしょう。

ゆったりと機内で楽しみたい方にはビジネスクラス

ジェットスターのビジネスクラスは、エコノミークラスよりもグレードアップした座席の広さはもちろん、持ち込み手荷物も7kgが2個や預け手荷物も30kgが付いています。

これに加え、万が一フライトをキャンセルとなる場合の払い戻しや空港での専用ラウンジの利用など充実したサービスが含まれるビジネスクラス用のオプション運賃もあるので、優雅で快適な空の旅を追及する方にはピッタリです。

ジェットスターでは、基本運賃のみの「Starter」をはじめ、3つのタイプのオプションセットの運賃をエコノミークラスに設定し、ビジネスクラスでは2つのオプションセットを設けています。

基本運賃のみであって、飲み物や食事については機内で購入できるので安心です。