ジェットスターの国内路線の紹介

成田から合計9つの路線が運行

ジェットスターは、オーストラリアやベトナムなどの国際線が充実している航空会社ですが、日本国内にも16路線を運行しています。

数あるLCCの中でも、もっとも国内線路線数の多い会社のうちのひとつです。

東京からは、札幌や大阪、福岡など合計9つの路線が就航しています。

特に、九州地方とを結ぶ路線がたいへん充実しているのが特徴です。

熊本や大分、鹿児島や沖縄と東京を結ぶ路線があり、ビジネスや旅行のため九州へ旅行するときには、ジェットスターが有力な選択肢となるでしょう。

また、東京と高松、東京と松山などの四国とを結ぶ路線も運行されており、四国地方へ出かけるときにも、ジェットスターは使える航空会社です。

ちなみに、ジェットスターは羽田空港ではなく、成田空港からの搭乗になります。

大阪や名古屋発の路線も充実

大阪の関西国際空港からは、札幌と成田、福岡と沖縄の合計4つの都市へ定期便が運行しています。

特に、関西国際空港と成田空港とを結ぶ路線は、季節によって異なりますが、1日に4便から7便が運行しており、価格も3000円台から乗れることがあるなど、たいへん利用価値が高い人気路線となっています。

名古屋の中部国際空港からは、札幌と福岡、鹿児島と沖縄への国内便が就航しています。

こちらも、福岡と鹿児島、沖縄などの九州地方への路線が多いのが特徴です。

ジェットスターは、国内での搭乗者数が1000万人を突破したLCCとして知られており、国内線のシャアナンバーワンを常に争っています。

人気路線は予約がいっぱいになりやすいので、早めの予約が大切です。

ジェットスターの飛行機予約サイト

http://japanflight.tripstar.co.jp/lcc/jjp/