ジェットスターの関西国際空港ターミナルの利用方法

関西国際空港のターミナル案内

LCCであるジェットスターでは、大手航空会社のANAやJALにはないルールや制約があり、事前に搭乗手順を知りスムーズな搭乗を心がけることが重要です。

ジェットスターの国内線を利用する場合、関西国際空港の第一ターミナルビル2階がチェックインカウンターとなっており、受託手荷物の受付もここの手荷物サービスカウンターで行っています。

一方ジェットスターの国際線を利用する際には、第一ターミナルビルの4階がチェックイン・手荷物サービスカウンターとなっています。

ここで注意しなければならないのが、同じLCCであるピーチは第二ターミナルで、連絡バスに乗っていかなければならない全く別の場所です。

間違えないように事前に確認しておく必要があります。

ウェブ・チェックインでスムーズな搭乗が可能

次に関西国際空港のターミナルで行わなければならない搭乗手続きの手順についてご説明します。

まず最初にカウンターに赴きチェックイン手続きを行います。

自動チェックイン機が備えられており、旅程表のバーコードをスキャンすることで搭乗券が発行されます。

また事前にウェブサイトからウェブ・チェックインを行うこともでき、時間の短縮になります。

国内線ではウェブ・チェックインを行っていて受託手荷物がない場合チェックインカウンターを訪れることなく搭乗することができます。

一方国際線ではウェブ・チェックインを行った時にウェブ搭乗引換券が発行され、ウェブ・チェックインカウンターで搭乗券を受け取る必要がでてきます。

その後保安検査場を通過し搭乗ゲートへ向かいます。